RSS | ATOM | SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
「ハゲタカ」鷲津、劉のメガネはスタルクアイズだそうで
ハゲタカ」が、ついに公開されました。
テレビドラマからのファンとしては待望の映画化!
ドラマは、本放送はもちろん再放送も欠かさず見てますが、何度見ても濃密な一時間がたまりません
ハンディカメラを使った臨場感ある映像。
不穏な雰囲気を醸すブルーの色調。
緊迫感ある効果音。
おさむくんが鷲津と対峙するプールサイドのシーンの鳥の声とか、シビれます

で。
ハゲタカの鷲津といえばメガネくんなわけですが、そのメガネはメガネパークさんというところが衣装協力しているそうですね。今回の映画も引き続きそちらが担当しているとか。

映画に登場する劉(玉山くんの役)もメガネくんでしたが、彼らが映画で使用したモデルは、スタルクアイズというブランドのものだそうです。

「STARCK EYES」は、フィリップ・スタルクとアラン・ミクリのコラボレーションアイウェアブランド。
人間工学を応用し、人間に肩の関節をモデルに開発されたヒンジが使用されている。


ということで、戦う男たちにうってつけの逸品というところでしょうか。


さて、映画の感想ですが・・・

うーん、ドラマのように見ごたえあるものとは言えないのが残念。
リーマンブラザーズの破綻等で、当初の脚本では現状に見合わなくなり、シナリオを変更せざるを得なかったとのこと。
そのせいで、テーマがぶれてしまった。
脚本家さんも苦渋の選択だったのかなーと思います。
| モノコ | 映画や本に出てきたモノ | comments(0) | trackbacks(0) |
『銃とチョコレート』にちなんだバレンタインチョコリスト
乙一さんの本に『銃とチョコレート』という作品があります。一見、子供向けの冒険推理小説の体裁をしていますが、そこは乙一、そこは”かつて子どもだったあなたと少年少女のための”と銘打ったミステリーランドシリーズの一冊。
なかなか一筋縄ではいかない、刺激的な物語になっています。
ストーリーは、

少年リンツの住む国で富豪の家から金貨や宝石が盗まれる事件が多発。現場に残されているカードに書かれていた“GODIVA”の文字は泥棒の名前として国民に定着した。その怪盗ゴディバに挑戦する探偵ロイズは子どもたちのヒーローだ。ある日リンツは、父の形見の聖書の中から古びた手書きの地図を見つける。その後、新聞記者見習いマルコリーニから、「“GODIVA”カードの裏には風車小屋の絵がえがかれている。」という極秘情報を教えてもらったリンツは、自分が持っている地図が怪盗ゴディバ事件の鍵をにぎるものだと確信する。地図の裏にも風車小屋が描かれていたのだ。リンツは「怪盗の情報に懸賞金!」を出すという探偵ロイズに知らせるべく手紙を出したが…。

という感じ。
そう、固有名詞のほとんどが、チョコレート関係の名前になってるんです。というわけで、『銃とチョコレート』の登場人物その他と、ネタモトのショップと、ウェブショッピングできるチョコレート&スイーツをピックアップしてみました。

☆主人公の少年リンツLindt(リンツ・チョコレートホームページ)
リンツ リンドール ハート缶 48g

リンツ リンドール ハート缶 48g

価格:549円(税込、送料別)




☆世界的な名探偵ロイズROYCE'オンラインショッピング


☆怪盗ゴディバGODIVAオンラインショッピング

スペシャル デュオゴディバ(1粒入)


☆リンツ君のママメリーさんMary's(メリーチョコレート)



☆リンツ君のパパデメルさんDEMEL JAPAN(デメルジャパン)



☆リンツ君の上級生ドゥバイヨルDEBAILLEUL(ベルギーのサイト)



☆リンツ君ちのお向かいモロゾフさんMOROZOFFオンラインショッピング



☆宝物を盗まれた富豪オリジンーヌ氏ORIGINES CACAO
オリジンーヌ・カカオグランクリュ

オリジンーヌ・カカオグランクリュ

価格:3,255円(税込、送料込)




☆リンツ君の同級生ヘフティHEFTI


〈へフティ〉ボーイ&ガール【バレンタインデー(配送)】


☆リンツ君の友達ディーン&デルーカDEAN & DELUCAオンラインストア

バレンタイン≪ディーン&デルーカ≫Bramardiシュガーレス×チェリー3pcs


☆ウェイトレスと妹 リシャールRICHARTオンラインブティック


バレンタイン≪リシャール≫東急百貨店オリジナル ウルトラマンス(オーガニックカカオ70%)16枚入


☆途中で出会う女の子ミュゼテオブロマ通りTHEOBROMA


〔テオブロマ〕トリュフ・ショコランジュセット


☆変装したロイズの別名 ゴンチャロフGoncharoff



☆新聞記者見習いマルコリーニPIERRE MARCOLINIオンラインショップ


バレンタイン☆≪ピエール マルコリーニ≫マルコリーニセレクション7個入


ヴィタメール町WITTAMER オンライン


【いちおしスウィーツ】[ヴィタメール]クリームブリュレ 9個入(81140-6653/286)


カフェタッセ通りCAFE-TASSE



マキシムキャンディーショップMaxim's de Paris



レオニダス駅→Leonidas

レオニダストリュフ&プラリネミックスギフト24p


ノイハウスホテルneuhaus


ミッシェル町(ミッシェル・ショーダン)→Michel Chaudun


ジャンポールさんとエヴァンさんJEAN-PAUL HEVIN通信販売


「猫のラベルのチョコレート」


普段小説を読まないチョコレート好きの友人に「チョコレートショップの名前ばかり出てくる小説があるんだけどねー」と話を振ったら、「タカギは?アメデイは?」とか、予想以上の食いつきっぷりでした。
続きを読む >>
| モノコ | 映画や本に出てきたモノ | comments(0) | trackbacks(0) |
来るか?サプライズ!
世間的には今日はバレンタインですが、個人的には今日は私の誕生日。
プレゼントにウィリーウォンカさんのチョコレートをもらいました。ウォンカチョコ誕生日にもらったウォンカチョコ。

もしや、サプライズがあるかも?!

ドキドキしながらパッケージを破ると・・


・・

・・・
残念ウィリーウォンカさんのチョコレートが出てきただけであった。


無念じゃ。
| | 映画や本に出てきたモノ | comments(0) | trackbacks(0) |
ウォンカチョコのゴールデンチケット商品は!
ウォンカチョコゴールデンチケットの商品は、1000%KUBRICのウィリー・ウォンカさんブロックフィギュア (もちろんゴーグル付き)だそうです!

知らない人には何のこっちゃって話ですが、ウォンカチョコは、ティム・バートン監督の映画『チャーリーとチョコレート工場』で出てきたオリジナルチョコレート。ウィリー・ウォンカは、ジョニー・デップが扮したウォンカ社のクレイジーな社長さんのことです。
映画で出てきた、あの赤いパッケージのWonka Chocolateは、ネスレが作ったもの。いま一般にも発売されていますが、全国各地で販売されているそのチョコの中に5枚だけ、ゴールデンチケットが封入されているものがあるんです。

ゴールデンチケット当選者が貰えるブロックフィギュアは全長70cm。通常サイズのフィギュア「100%KUBRIC」は7cmくらいですから、かなりデカイ!さすが、1000%KUBRIC!
ちなみに、通常サイズの「ウィリーさん&ゴールデンチケットBE@R」はこれ。

メディコムトイ WILLY WONKA KUBRICK & GOLDEN TICKET BE@RBRICK
通常価格 2,604円 (税込)→販売価格 2,100円 (税込)

ネスレのキャンペーンページを見たら、夢のゴールデンチケットを引き当てた方が、すでに1名いらっしゃるそうです。全国から当選者が一人ずつ名乗りをあげていくなんて、映画さながらでエキサイティングですねー。
残る4枚のゴールデンチケットを当てるのは誰か?!
チョコレートはまだ市販されてますので、運試しに一枚買ってみるのも楽しいかも。


「チャーリーとチョコレート工場」でシンボル的役割を担ったチョコレート。ゴールデンチケットが入っていれば大当たり!
メーカー希望小売価格 525円 (税込) →販売価格 472円 (税込)

一枚といわず、箱買いしたいというオトナっぷりのある人はこちら。
ただし、ウォンカチョコは、ライスクリスプ+キャラメル入り。こってりと甘く、かなりボリュームがあります。歯医者さんのお世話にならないように気をつけて!

ゴールデンチケットが当るかも!?ウォンカチョコレート【190gx12枚】【0125子年5】
販売価格 5,985円 (税込)

韻を踏んだ言葉遊びの楽しさと、ちょっぴり毒の効いたブラックユーモア満載の原作、ロアルド・ダールの『チョコレート工場の秘密』(新訳版)はこちら。

チョコレート工場の秘密

1,260円
| | 映画や本に出てきたモノ | comments(0) | trackbacks(0) |
『かもめ食堂』の鍋
『かもめ食堂』見てきました。
フィンランドのヘルシンキに食堂をオープンしたサチエさんと、その食堂にやってくるちょっと変わったお客さんたちとのほのぼのとした交流が描かれてます。ゆる〜い空気感が魅力。
あと、見終わった後に無性にゴハンが食べたくなる映画です!
かもめ食堂パンフ映画パンフレットは旅のトランク風でかわいい。

フィンランドの食堂が舞台の映画なので、北欧食器や家具がたくさん出てきます。
ナチュラルでカラフルで目を引くものばかりなのですが、私が特に心引かれたのは、サチエさんが自宅で料理してるシーンに出てきた
この鍋。
イッタラ 【サルパネヴァ】キャセロールです。
木製のハンドルで鉄製のお鍋のバランスが、素朴で機能的で美しい北欧プロダクツの粋だと思います!

料理好きな人はきっと映画館出たあと、おうちでお料理したくなったはず。
料理嫌いな私は、シャケのおにぎり食べたいなーと思いながら映画館出て、入店したレストランで食べたのはロコモコ丼
我ながらこのセレクトは何故かしら。
| モノコ | 映画や本に出てきたモノ | comments(0) | trackbacks(0) |
サンタマリアノヴェッラのアーモンド石鹸
サンタ・マリア・ノヴェッラは、13世紀フィレンツェの修道院内薬局を祖に持つ調合薬舗。

『ハンニバル』の中で、逃亡中のレクター博士がクラリスに送ったプレゼントの一つが、ここのアーモンド石鹸(サポーネ・アッラ・マンドルラ)です。
まだ早い時刻に、ハンニバル・レクター博士は騒々しい街路からこの世で最も香しい場所の一つ、ファルマチーア・ディ・サンタ・マリーア・ノヴェッラに入った。ここは七百年余の昔、ドメニコ会の修道僧たちによって創られた薬舗である。奥の内扉まで伸びている廊下で博士は立ち止まり、両目を閉じて顔を仰向けると、名高い石鹸やローションやクリームの芳香、作業室に並ぶ各種の原料の香りを心ゆくまで吸い込んだ。
(中略)
ああ、サポーネ・ディ・マンドルレだ。このファルマチーアの名物でもあるアーモンド石鹸の香り。しかし、この香りをどこでかいだのだろう?メンフィスだ。あそこから逃亡する直前、クラリスが自分の独房の前に立ったとき、つかのま彼女の指に触れたことがあった。とすると、やっぱり、クラリス・スターリングの香りだ。清潔で濃密な風合い。陽光で乾かした上にアイロンをかけたコットン。
クラリス・スターリング。どこか人好きがして、官能的。退屈なほど仕事熱心で、不条理なほど信念を曲げない。そして、回転の速い、あの生来の才知。
『ハンニバル』(新潮文庫)
んー。健康的かつ官能的な香りが匂い立つようです。
このアーモンド石鹸、一個2500円くらいします。高いわ〜。
でも天然素材のみを使った手作り品なので、多少値が張るのは仕方ないですね。
イタリア産のアーモンドオイルをたっぷり使った石鹸はお肌に柔軟性を与え、乾燥を防ぎます。
とのことですので、興味ある方は是非お試しを。

残念ながら私は未だ購入に至っておりませんが、青山のお店でフレグランス「ROSA」を買いました。サンタマリアノヴェッラのrosa手入れの行き届いた薔薇園のような、甘くやさしいバラの香りです。
クラシカルなボトルデザインもエレガント。

商品は、東京、札幌、名古屋、大阪、京都、福岡の各ショップ店頭で購入できます。もしくはフィレンツェ本店・・

あと、一部の商品はCOSME DE NET(コスメデネット)という通販化粧品サイトで購入できるようです。(海外からの個人輸入扱いになるらしいです。)
| モノコ | 映画や本に出てきたモノ | comments(0) | trackbacks(0) |