RSS | ATOM | SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
アルファ米を食べてみた
自室に置いてある避難バッグを開けてみたら、ことごとく賞味期限が切れてました。

期限切れから1,2年の食品の数々。期限は切れているけど、食べてみました。

これは、尾西のアルファ米「五目ごはん」。
アルファ米アルファ化米と小さいスプーンが見える。
スプーンを取り出し、水を注いで1時間待つ。お湯だと15分で出来上がるらしい。

アルファ米白米のアルファ米パッケージには「お米がたってる、ふんわりごはん」とかいてあるけど、ふんわりとは思えず。
おかきを水に浸してふやかした感じといいますか、干したお米を戻した感じは否めません。
何より、なんだか薬品くさい味がする・・。

ご飯が冷たいまましばらく食べたけど、この薬っぽさがどうしても慣れず、レンジであっためて、更にレトルトスープで流し込むように食べ続けました。

こんなに薬っぽいの?!非常食にしても、この味は受け付けないわ。

と思ったら、袋の底に脱酸素剤の袋が!!

ホントは袋も出さなきゃいけなかったのに、うっかり入れたまま水を注いで、そのまま食べてました。恐ろしい。

とりあえず、アルファ米と炊き立てのコメの味との違いはよく分かりましたんで、非常時にはココロして食べることにします。

他にも、サバの味噌煮の缶詰とか、焼き鳥の缶詰とか、普段食べないようなものを非常用に揃えておきましたが、普段食べ慣れないものは、やはり食べにくいと思いました。
一番美味しかったのは、たまご粥。これは普段食べてる味に一番近かったからでしょう。

非常時、他に食べるものがなければ、有難く思って食べるかもしれません。
が、逆に全く受け付けなくなるかもしれません。傲慢なようですが。

いずれにしても、自分好みの味の非常食をそろえておくのが間違いない対策です。
平時に色々試しておかなければならないと思いました。


| モノコ | 防災グッズ・保存食 | comments(0) | trackbacks(0) |
被災者へ支援物資を送るサイト
3/11の震災以降、被災者の方への支援活動を行っているサイトがたくさん出来ています。
私も下記のような支援サイトを利用して、少しずつですが、洋服や化粧品などを送っています。

・ボランティアプラットフォーム・・被災地での作業や物資支援の情報サイト。
http://b.volunteer-platform.org/

・toksy(トクシー)・・個人間での物資支援サイト。ネットオークション出品感覚で利用できる。twitter、mixi、yahoo!のIDでログインできるので便利。
http://www.toksy.jp/

・earth one(アースワン)支援物資マッチングシステム・・被災者からリクエストされた必要物資を支援者が送る手助けサイト。
http://earth-1.org/home.php

・Share BOX PROJECT (シェアボックスプロジェクト)・・若い女性向けの洋服支援サイト。
http://shareboxproject.com/


しかし、送るときに悩ましいのが発送料。例えば、静岡から東北にゆうぱっくを送ると、小さめサイズで700円、ちょっと大きいと900円くらいかかってしまいます。
900円あれば、安いTシャツ2枚くらい買えると考えると、なんか勿体ないな〜と思ってしまいます。

まあ、自分で運ぶことを考えれば、随分安いんですけどね。

避難生活を送っている方々は、文房具、害虫駆除用品、大きいサイズの洋服、シーツ、家電、子供用スクール水着など、様々なものを必要とされていますので、ご家庭に置きっぱなしの不用品(美品)などがあったら、是非お送りして下さい!

ところで、本日の新聞の占い欄に、「正義感から余分な出費をしそう。労力の提供ならいいけれど、お財布の中身も考えて!」などと書かれていてビックリ。薄給のことまで言い当てられてて超ビックリ。
労働力も提供しなさいってことだよね。
| モノコ | 防災グッズ・保存食 | comments(0) | trackbacks(0) |
省エネしながら煮込み料理ができる「ほっとシェフ」
<2011.5.19>
今朝のまちかど情報室で、シチューやカレーなどの煮込み料理を余熱で作る容器が紹介されていました。
株式会社セイエイの「ほっとシェフ」という商品です。一見、布製ポットカバーのように見えるこの商品、省エネ対策としてなかなか優れものっぽいです。

煮込み料理を美味しく作るためには、トロ火で数時間かけて煮込むわけですが、その間、電気やガスを使います。
しかし、この商品を使うと、最初に鍋を煮立たせるエネルギーだけで、煮込み料理が完成するんだそうです。
鍋自体の熱が容器内で反射することにより、火から下ろしたあとも鍋が温まり続けるんだとか。

「ほっとシェフ」

家事をしながらじっくり煮込み料理。
5重構造の抜群の保温力。煮立ったお鍋を入れておくだけで煮込み料理ができます。外寸直径30cmまでの鍋を入れられます。※カラーレシピ付
■材質:アルミ蒸着PETフィルム、PE+グラスファイバー、わた、
    スポンジフォーム、綿100%
■サイズ:約直径32×26cm  ■重量:約360g


煮込み料理だけでなく、保冷材を入れておけば、簡易クーラーボックス代わりになるらしく、テレビでは、スイカやジュースを冷やしていました。
我が家は冷蔵庫内がいっぱいで、ケーキを買ってきても入れるスペースが無いありさまなんで、これは凄く便利です!
と思ったら、早速父親がネットで購入してたのでびっくり。

ところで、検索してたら同じ会社の製品で「ほっとクック」というのがありました。商品形状も素材もほぼ同じに見えるんですが、両者の間にはどんな違いがあるんですかね?とりあえず、「ほっとシェフ」の方にはレシピブックが付いているらしいです♪

<2011.5.23>
ほっとシェフ、届きました。意外とデカイ!
ほっとシェフジムで履いてるシューズと並べて撮影。デカさが実感していただけますでしょう。

で、さっそく温度変化の実験してみました。「ほっとシェフ」という商品ですが、今回はHOTではなくCOOLの実験です。
ほっとシェフまず、ほっとクック内の温度を計測。25℃です。
ほっとシェフ次に、大き目の保冷材を2個投入します。
ほっとシェフ4時間後の計測結果。16℃になってました。
保冷材をもっとガンガン入れれば、もう少し温度が下がるかもしれません。

とりあえず、これで我が家もケーキが美味しく食べられそうで安心でございます。
| モノコ | 防災グッズ・保存食 | comments(0) | trackbacks(0) |
土産に通天閣の水をもらった
大阪に出かけてた妹から土産をもらいました。
通天閣の水「通天閣の水」です。

このご時世、水は心理的に結構ありがたいですねぇ。
ボトルデザインが可愛いし、未開封なら保存期間は2年ほどあるので、今は緊急保存水代わりにベッドサイドに置いてます。
ちなみに、amazonでも売ってました。

通天閣の水
人にあげる土産としてはお手ごろな値段だけど、ただの水だと思うと高い?

あと、最近近所のスーパーで売ってたのが、SSK清水食品のレスキューウォーター。
レスキューウォーター賞味期限5年の、缶入り非常災害用飲料水です。
480mlで¥88で売ってたので、2本買って非常用バッグに入れときました。
地元企業の商品ですが、こんなのがあったなんて今まで知らなかった・・



| モノコ | 防災グッズ・保存食 | comments(0) | trackbacks(0) |
東日本大震災義援金その2
放送局や新聞各社、会社団体など、東日本大震災義援金の窓口が増えてきました。

先週の日曜(3/13)に私がyahoo!基金へ募金したとき、サイトに表示されていた募金総額は2億円強でしたが、先ほど見てみたら12億円強になっていました。
一週間で10億集まったわけですね!
Yahoo!基金では、まず4億円を、日本赤十字社へ寄付することが決定したそうです。

ところで、ふと疑問に思ったんですが、この募金は最終的に被災地の救援団体に送られるのですよね?
となると、各社窓口 → 日本赤十字 → 被災地 という流れになると思うんですが、被災地に現金が分配されるまで、結構時間がかかるんじゃないでしょうか??

被災地の復興には中長期的に多額の資金が必要なのは確かですが、今すぐに必要なお金もあるのでは?

と思っていたところ、ゆうちょ銀行の災害義援金ページには、下記の募金窓口が紹介されていました。
これは、地震災害に見舞われた、宮城、岩手、福島、3県それぞれに設けられた窓口です。
この3県以外の、東北地方太平洋沖地震災害全体と長野県北部の災害救援窓口も別に設置されています。

------------------------------------------------------------------------------
災害義援金について 被災されたみなさまに対する救援活動を支援するため、ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口において、通常払込みによる災害義援金の無料送金サービスをお取り扱いしております。
 現在、お取り扱いしている義援金については、下記のとおりです。
 なお、ATMによる通常払込みについては、料金が必要となりますのでご注意ください。

【東北地方太平洋沖地震災害】
・救援団体: 宮城県災害対策本部
・振替口座番号:00170-0-526
・取扱期間: H23.3.14〜H24.3.13

・救援団体: 岩手県災害義援金募集委員会
・振替口座番号:00100-2-552
・取扱期間: H23.3.15〜H24.3.30

・救援団体: 福島県災害対策本部
・振替口座番号:00160-3-533
・取扱期間: H23.3.15〜H23.9.30


【東北地方太平洋沖地震災害・長野県北部の地震災害】
 ・救援団体: 中央共同募金会東北関東大震災義援金
 ・振替口座番号: 00170-6-518
 ・取扱期間: H23.3.14〜H23.9.30

 ・救援団体: 日本赤十字社東北関東大震災義援金
 ・振替口座番号: 00140-8-507
 ・取扱期間: H23.3.14〜H23.9.30


------------------------------------------------------------------

それと、気になるのは、救援ボランティアの方々への資金です。
中央共同募金(赤い羽根共同募金)のサイトに、下記記載がありました。

--------------------------------------------------------------------------
災害ボランティア・NPO活動支援のための募金について

中央共同募金会では、被災地で活動するボランティア団体・NPOへの支援募金を受け付けます。近年、被災地での災害ボランティアが果たす役割は非常に大きく、こうした活動を資金面から支援するための募金です。

三井住友銀行 東京公務部 普通 0162085 
 社会福祉法人中央共同募金会災害ボランティア口

--------------------------------------------------------------------------

ボランティアとはいえお金は掛かりますので、こちらにも募金が集まって欲しいと思います。
| モノコ | 防災グッズ・保存食 | comments(0) | trackbacks(0) |
東日本大震災義援金
今回、東北地方で発生した大地震と津波によって被災された皆様のご心痛、また、福島原発近隣にお住まいの方の不安を思うと、胸がつぶれる思いです。

私の住んでいる東海地方は、いつ大地震が起きてもおかしくないと言われ続けて30年くらい経ちますが、災害というものは、平穏な日常を送っていると、意識の端にも上らなくなってしまいます。
金曜の夜からテレビなどの報道で宮城や福島の惨状を目の当たりにするたび、背筋が凍る思いです。

新聞社やYahoo!では、災害募金の受付を開始しています。私もささやなかなが募金してきました。
以下はサイトの抜粋です。

毎日新聞社と毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団
11日に発生した東日本大震災で大きな被害が出ていることから被災者のために救援金を受け付けます。
 「東日本大震災救援金」と明記して下記へ郵便振替か現金書留でお願いします。送料はご負担をお願いいたします。
なお、物資はお受けできません。匿名を希望される方は「匿名希望」と明記してください。

 〒100−8051
 東京都千代田区一ツ橋1の1の1、毎日新聞東京社会事業団「東日本大震災救援金」係
(郵便振替00120・0・76498)

 〒530−8251
 大阪市北区梅田3の4の5、毎日新聞大阪社会事業団「東日本大震災救援金」係
(郵便振替00970・9・12891)

 〒802−8651
 北九州市小倉北区紺屋町13の1、毎日新聞西部社会事業団「東日本大震災救援金」係
(郵便振替01770・2・40213)


静岡新聞社・静岡放送
東北地方で発生した大地震や津波により甚大な被害が出ているため、静岡新聞社・静岡放送は14日から救援金を次のように受け付けます。被災者の皆さんに対する温かいご協力をお願い申し上げます。
なお、物資は取り扱い致しません。
【受付方法】
〕絞愎饗悛Ω座番号=00860―8―101916▽加入者名=静岡新聞社救援金▽通信欄=東北地方太平洋沖地震救援金
∋参=本社、浜松総局、東部総局へ(土日祝日を除く午前9時から午後5時まで)※各地の支局では受け付けいたしません。

◆振替手数料はご負担願います。
◆救援金を寄せていただいた方のお名前、ご住所(市町まで)、寄付金額を静岡新聞紙上に掲載します(匿名希望の方はその旨をお書き下さい)
◆免税証明証を希望される方は、「免税証明証希望」とお書き下さい。住所、氏名の記載もお忘れのないようにお願いします。後日、日本赤十字社静岡県支部から送付されます。
◆寄せられた救援金は日本赤十字社静岡県支部を通じ、被災地に贈られます。


緊急災害募金(Yahoo!基金)
「壁紙購入」と「Yahoo!ポイント」による募金の受付をしています。 
 ・「壁紙購入」は、募金額500円〜100,000円。yahooの壁紙を購入したお金が、Yahoo!基金に募金されます。
 ・「Yahoo!ポイント」は、1〜100,000ポイント(1ポイント=1円)。利用者が現在所持しているyahooポイントを、募金に利用できます。



尚、3/13午後15:00現在、日本赤十字社のサイトには、義援金について次のようなコメントが掲載されています。
〈義援金について〉
 このたびの義援金につきましては、関係機関と調整中ですので、ご案内できる段階になりましたら、日本赤十字社のホームページ等でご案内させていただきます。
 なお、原則として個人の方からの物品の寄贈は受け付けておりませんので、ご了承ください。

〈ボランティアについて〉
 ボランティア活動へのご協力のお申し出につきましては、現在、被害状況の把握に努めているところですので、現時点ではご案内できる情報はありません。
 ご案内ができる段階になりましたら、日本赤十字社のホームページ等でお知らせする予定です。



来週中には、新たな募金受付窓口も増えてくると思いますが、なるべく多くの方から救援金が集まってくれると良いと思います。





| モノコ | 防災グッズ・保存食 | comments(0) | trackbacks(0) |
地震
地震のあった11日午後、私の勤務先の静岡市中部では、震度3程度の揺れがあったようですが、私は全く気付かず、同僚が「なんか揺れてない?地震じゃない?!」と言ったときにも、「えー?全然揺れてませんよ。気のせいじゃないですかぁ?」などと呑気に言っていたくらいでした。

富士−清水間の東名通行止めの影響で、金曜夜の東名清水ICは、出口手前1.5kmの地点から渋滞で全く進まず、料金所を出るまでに3時間かかりました。
東名降りてから先のバイパスでも通行止め規制があったため、先に進めない車がスシヅメ状態だったからですが、1.5kmに3時間。
へとへとです。

そんなこんなでようよう帰宅した自宅でテレビをつけたら、信じられないような災害映像が流れていて驚愕しました。
被災地から避難して、避難所に待機している人々や、都市部の帰宅難民や、それを受け入れている施設の映像も目にし、改めて、災害への事前の備えの必要性を痛感しました。

私の部屋にも、数年前に自分で詰め込んだ災害用持ち出し袋があるのですが、今回、久しぶりに開けてみたところ、缶詰の食料品は期限切れ、密閉されていないビニール袋に入っていたプラスチックコップにはホコリやゴミが付着、中途半端に詰め込んだ衣類にはムシの死骸が付いているような有様でした。

さらに、緊急用小口資金として非常袋に入れておいた財布から出てきたのは、すべて旧バージョンの紙幣。1000円札は、夏目漱石です。
現在の野口英世の肖像入り1000円が発行されたのは2004年ということですから、私の非常袋は、6年以上中身が更新されていなかったことになります。
子供の頃から、「地震の備えは万全に!」と言われ続けてきた静岡県民でありながら、このていたらく。全く情けないことです。

で、今回新たにパッキングしなおしているわけですが、保存袋6年ほったらかしの反省を踏まえ、今回からは、災害グッズを旅行用のボストンバッグに入れておくことにしました。

最低でも年に1度は必ず旅行に行く私は、最低でも年に1度はボストンバッグを使用します。
このバッグに非常用品を入れておけば、旅行でバッグを使用するときに、必ず中身を移し変えることになります。ということは、このときに中身のチェックができるじゃありませんか。
飲料水や食料、最低限の化粧品など、使用期限のあるものも、期限切れになる前に点検できます。

また、近年では、たためるヘルメット+防災頭巾のタタメット ズキン、携帯用トイレユニトレンド 携帯用トイレパック ユニパック・ファミリーセットなど、持ち出しやすく改良された商品もたくさんあります。
非常用レギュラーガソリンの缶詰なんてのもあるそうです。


いざというとき有用な非常持出袋、最低一家にひとつは用意するべきでしょう。






レスキューナウ 防災緊急キット 1Dayレスキュー A4ファイルサイズ 990031
| モノコ | 防災グッズ・保存食 | comments(0) | trackbacks(0) |