RSS | ATOM | SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
藤枝の寿司店【魚久】
久しぶりに藤枝市の「寿司・日本料理 魚久」に行きました。
魚久入口

お昼の懐石コース、5000円。
魚久
魚久




寿司

素材も器も夏らしさを感じるコース。飲み代込みで2名で10700円くらいでした。

以前の記事はこちら
| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱり可愛すぎる!ねこ型ケーキのいもねこ
以前も紹介した浜松市JR天竜川駅近くのカフェ&猫雑貨屋「いもねこ」さん。

ねこケーキが可愛すぎて買うたびに写真をとってしまいますまばたきにゃん
いもねこムースオレンジブラマンジェとイチゴブラマンジェ
いもねこケーキ

いつも、食べるのかわいそうだよねーといいながら、ざっくりいただいてますv



| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒキョウなカワイさ!【雑貨カフェいもねこ】
所用でJR天竜川駅を下車し、マックスバリュ天竜川店の辺りをぷらぷら歩いていたとき、何とも可愛らしいカフェ発見!
雑貨カフェいもねこ】です。
imoneko
すごく暑い日だったので、避暑&偵察のために入店すると、ケーキショウケースの中に何とも愛らしいネコを発見!
いもねこぶどうぶどうゼリー&ムース+ねこ。

いもねここっちはいちごのブラマンジェ+ねこ。
お持ち帰りもOKですが、お店で食べると、ねこクッキー(2匹)おまけ付きで、可愛さ更に倍。

このお店はカフェの隣が猫グッズの雑貨屋さんになってます。
カフェでは、ネコ型クッキーとか、肉球クッキーとか、なんか可愛い姿のクッキーが各種ありました。

雑貨屋さんの中もネコだらけで、ネコ好き必見!のお店です。
ブラマンジェも美味しかった!


静岡県浜松市南区芳川町320 ●TEL: 080-4530-5203
●OPEN: 10:00〜19:00(ランチは11:00から)
●定休日: 無休(年末年始を除く)





| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
八ヶ岳南麓(北杜市)の古民家蕎麦屋【草至庵】
『人生の楽園』というテレビ番組で紹介された山梨の蕎麦屋がステキな感じだったから、ドライブがてら出かけよう!というのお誘いを受け、日曜日に行ってきました。
お店の名前は「草至庵(そうしあん)」。山梨県北杜市明野町にあります。

誘い主がお昼の蕎麦懐石¥3000を予約しておいてくれましたので、11:30着を目指して静岡から出発です。

我々は、52号→中央道使って行きました。
この日はとても暖かな良いお天気。52号線沿いは、見ごろを迎えた桃の花が、あちらこちらで濃いピンク色の花を咲かせていて、春爛漫の絶好のドライブ日和。
中央道の須玉インターを降りるところまでは順調でした。

しかし、降りてから草至庵さんまで辿り着くのが大変だった!!
予約の電話の際、お店のご主人から「ちょっと道が分かりにくいと思いますので、とりあえず須玉中学校を目指して来て下さい。そこで待っていて頂ければ、お迎えに上がります。」と言われたんですが、地図見ながら行けばなんとかなるだろう、わからなかったら現地の人に聞けばわかるだろう、と考えていた我々が甘かった。

インター降りてから、道すがら出会った3名の方に「草至庵という蕎麦屋まで行きたいんですけど、ご存知ですか?」と尋ねても、皆さん知らないとおっしゃる。
こっちでは『人生の楽園』放送されてないのだろうか?!
店名で分からなければ、住所で教えていただくしかない。「明野町上神取は、どの辺りでしょうか?」と尋ねても、目ぼしい目印が無いから伝えにくいとおっしゃる。

近くまで来てるはずなのに、店までの道がわからん!!
と悶えていたら、「場所は分かるから、俺が先導してやるよ」と、車庫から車を出してきて案内してくれる親切な方が!ありがたいありがたい。

そんなこんなで、インター降りてから2、30分さまよって、ようやく着いた草至庵さんは、築200年の古民家を改装した、趣のある佇まい。

soushian写真では見切れれますが、煙出し付きの大屋根が印象的。200年という長い時間を経てきたこの民家の風格、力強さを醸し出してました。

1000坪(!)の敷地内には、無農薬栽培の野菜畑が広がり、山羊や烏骨鶏100羽も飼われているそうです。、お店で出される料理の殆どが、自家生産されたものです。

座敷玄関を開けると土間があり、靴を脱いで座敷に上がります。土間の壁には、鹿の首の剥製が掛かっていてワイルド(笑)
部屋の隅々には、ご夫婦が収集してきた骨董品の数々と、季節の野の花が飾られていました。

囲炉裏座敷は5部屋(多分)に分かれていて、囲炉裏のある部屋、テーブルの部屋、コタツの部屋、炉が切ってある部屋などがありました。

柱時計時折、柱時計が音を鳴らして時を告げます。
子供の頃に泊まった、田舎のおじいちゃんの家を思い出しました。

料理白和えや、ウドの味噌和え、蕗の煮物、豚の角煮、たくあん等々盛りだくさん。写真には写ってませんが、この横に鴨鍋まであります!鴨は京都から届いたものなんだとか。静岡はポカポカ陽気でしたが、さすがに八ヶ岳の麓はまだ肌寒く、鴨鍋の暖かさが沁みました。

豆腐豆腐には桜の花の塩漬けが添えられて、春気分。

ウコッケイのだし巻き卵烏骨鶏卵の出汁巻玉子。鮮やかな黄色が目を惹きます。色も味も濃い。

じゃがいも自家栽培のジャガイモに、自家製の味噌。胡麻の風味が良いです。

かきあげ野菜のかき揚げはサクサク。

そば手打ちの蕎麦は細麺。でも、しっかりとした歯ごたえ。

カステラデザートは、烏骨鶏卵で作ったカステラ。自家製ハチミツ、自家製ハーブティー付きでした。

丹精込めて作られた食材の風味を損なわないよう、全てのお料理には食品添加物が使われておらず、素朴ながら味わい深い贅沢な食事が楽しめます。
お料理が盛られたお皿やお椀、蕎麦湯のヤカンなどは、骨董食器で供されます。
大皿の取り箸は、細い木の枝を削った手作り箸。形がいびつなので、実は結構取りづらかったりしますがDocomo_kao8、それもまた味わいです。

お店の場所が分かりにくいのが難ですが、草至庵さんのブログのこの案内ページ(http://blogs.yahoo.co.jp/cnhgn717/29330420.html)と、グーグルマップを併用して何とか辿り着いてください。グーグルマップ見るときは、航空写真の方で見ることをおススメします。畑に囲まれた場所だということが一目瞭然で認識できますから。

訪問する際は、事前に予約して行く方が良いと思います。テレビ放送以降、遠方からやってくるお客さんが増えたそうで、この日も八王子や神奈川方面から来ているお客さん方がいらっしゃいました。遠くからやってきて、万が一、今日の蕎麦は完売しました。とか言われちゃったら相当切ないですからね。
蕎麦懐石は前日までの要予約です。

【須玉IC降りてから店までの行き方】
須玉インター降りたら、国道141号(清里ライン)を清里方面へ → 「西川橋西詰」交差点を右折(角に「山梨県民信用金庫」「ホームセンターくろがねや」があります)→ 須玉川に架かる新橋を超え、県道601号に沿ってしばらく走ると三叉路に出る( 三叉路の角に「大石商店」)→ 三叉路を右に下る(畑が広がる集落に降りていく感じ)→ 下がったところを右に曲がる(白い小さい案内板に(有)清水鐵工と書いてあるところを右)→(有)清水鐵工さんの私有地?と見まごう道を構わず進む。(私有地ではありません)→塩川という小さい川を渡ったら、あとは草至庵さんの地図通りに進んでください。塩川まで行ったら、あとは迷わないんじゃないかなぁ。


●山梨県北杜市明野町上神取1323-1
●TEL:0551-25-2317 ●定休日:月曜、火曜
●OPEN 11:00〜15:00 16:00〜19:00

| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
コンテナハウス?のお菓子屋【ちとせ屋】
知人からいただいたクッキーとマドレーヌがとっても美味しかったので、行ってみました「菓子工房ちとせ屋」さん。
養鰻が盛んな榛原郡吉田町にできた、手作り洋菓子店です。
吉田町のKOマートの近くにあるプレハブの店との話を聞いていなければ、お菓子屋とはわからず通り過ぎてしまいそう。
ちとせ屋出張販売所とか選挙事務所みたいな小さなプレハブハウス。
ショーケースには、焼き菓子20種類くらいと、プリンやケーキなどの生菓子が10種類くらい並んでいます。
ガラス越しに見える店の奥では、お菓子を作っている女性2人の姿が覗けました。ご姉妹なんだそうです。

ちとせ屋焼き菓子焼き菓子、いろいろ買ってみました。クッキー1個¥105〜。
私が特に好みだったのは、紅茶マドレーヌと、きび砂糖のクッキーと、苺ぼうる。
フリーズドライ苺とスキムミルクを使った苺ぼうるは、イチゴの甘さとホロホロしたやさしい食感で、小さな子供も喜びそうです。
何かの味に似てるなーと思ったら、いちごみるく(飴)を噛み砕いた時の味でした苺

ちとせ屋チーズケーキベイクドチーズケーキ。大きくて食べ応えアリ。ケーキは300円台から。

chitoseyaクラフティ

chitoseya天使の羽見たいのがついてるモンブラン。

お菓子の材料には、国内産小麦粉とフランス産小麦粉、富士のタマゴ、きび砂糖などを使っているそうです。素性の確かなものを選んで使っていただいているのは、食べるほうも安心ですね。
バースデーケーキなども予約受付してるそうですよ。


●静岡県榛原郡吉田町片岡2353−6 ●TEL:0548-28-7998
●OPEN:10:00〜19:00 ●定休日:火曜
 
| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ディレッタントカフェ】で川を眺めながらランチ
テレビで紹介されていた三島のカフェレストランが素敵だったので行ってみようと誘われて、イタリアンレストランカフェ#dilettante cafe(ディレッタントカフェ)に行って来ました。
三島市の中心部を流れる「源兵衛川」のほとり、「時の鐘橋」という小さな橋の真横にあるお店です。
ディレッタントカフェお店の看板。ランチは12:00からですが、10分程前からこの看板の前に6,7人のお客さんが待ってました。ディレッタントカフェお店は階段を降りた地下にありますが、12:00前に階段を降りて店のドア付近にいると、お店の人からやんわり注意され、結局階段を戻って上の路上に戻ることになります(笑)

我々はオープンまで源兵衛川を散策していました。川の上が遊歩道になっているんです。
ディレッタントカフェ川から川側から写したお店の外観。テラス席はまさに川の上。川床料理店のよう。

ディレッタントカフェ入り口これはお店の入り口。雰囲気があって素敵。壁の絵は店主が描いてるらしいです。

今回はテラス席を予約してくれたあったので、席に座ると源兵衛川の清流が目の前。木々の緑も鮮やかで、風も涼しく心地よいです。
ランチはコースのみです。ドリンクが付いて1580円。ドリンクはグラスワインもOKなのが嬉しいです!
ディレッタントカフェパンキッシュランチコース前菜のキッシュとサラダ。個人的にはキッシュの生地がパンだったのがすごく残念でした。私はパイキッシュが大好物なので、パンのふにゃっとした食感がどうも・・
dilettantCafeアサリトマトこれはアラカルトでオーダーした料理(名前忘れましたが。)アサリ、ケッパー、トマト、ガーリックの利いたスープ。スープをバケットに浸して食べるとまた美味しいです。
アラカルト料理は、コースを頼んだ場合のみ追加可能。時間がかかるので要相談とのこと。
ディレッタントカフェメインコースメイン料理のペンネ。メインは、お肉、お魚、パスタの中から選べます。
dilettantCafeメインこちらは連れが頼んだお肉料理。グリルした鶏と野菜が香ばしくて美味しかったとのこと。
ワインはボトルでも3500円程度とリーズナブルでした。(これはランチ用のリストかもしれませんが)

夜は、月に一回ジャズやボサノバなどのコンサートが開かれているそうで、それはまた雰囲気があって素敵だと思われます。

テラス席は川に向かって開け放たれているので風が吹くと涼しいですが、夏場は暑そう。桜や紅葉がキレイな春や秋が最高のランチロケーションなんじゃないかと思います。

注意したいのは、小さなお子さん連れのお客さん。我々の座ったテラスのお隣の席に、ベビーカーに2歳くらいの子供さんを乗せた若いお母さんと、そのお母さん(つまりおばあちゃん)が座っていたんですが、その子供が泣いていて。しばらくしたら、お店の人が「他のお客様もいらっしゃいますので・・(後は聞き取れず。)」と、お母さんに話しかけていました。恐らく、ちょっと外であやしてもらえないかというような相談をしたんだと思います。お母さんは子供をあやしながら、すぐに出来る料理は無いか聞いていたようですが、このお店ではそんなにすぐ出きる料理も無いようで、そのご家族は申し訳ないと思ったのか結局何も食べずにお店を後にしていました。彼女たちは12:00前から店の前で待っていたんですが。

そういう訳で、こちらのお店はオトナがゆるりとくつろぐレストランカフェという位置づけですね。
今は地下のレストランだけですが、今度2Fか3Fにワインカフェがオープンするそうです。奥野田ワイナリーなど、店主おススメのワインが揃うそうです。
お店の駐車場は2台しか停められませんが、すぐ近くに有料の駐車場三島広小路シンコウパークがあります。


●TEL: 055-972-3572(予約したほうが無難)
●住所: 静岡県三島市緑町1-1 (三島中央病院の隣)
●OPEN: ランチ12:00〜14:00 カフェ14:00〜16:00 ディナー18:00〜22:30
●定休日:火曜

| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
島田市民病院前の蕎麦屋【そばの花】
蕎麦好きの知人が、島田においしい蕎麦屋があるからと連れて行ってくれたのが、ここ【そばの花】です。
島田市民病院のまん前にあるお店で、11:00の開店と同時に、お客さんが何人か入っていきました。

今回いただいたのは、2名から予約の蕎麦コース、花膳(はなぜん)。
そばの花店内庭が眺められる清潔な店内。

地酒静岡の地酒あります。無骨なつくりの酒器が味わい深い。

そばの実だんご最初に来たのは、そばの実だんご。だんごと言っても甘いものではなく、肉の入った焼売みたいな団子。

かけこの日は寒い上に体調が悪かったので、かけ蕎麦にしました。柚子がひとかけら乗ってまして、柚子の香りが漂ってます。ただ、私は料理に盛られてる柚子というものがどうも苦手なので(柚子って、全体が柚子の香りと味に侵食されるじゃないですかぁ・・。)ツユはカツオの味が強かったです。

天ぷら盛り合わせ天ぷら盛り合わせ。かぼちゃ、ナス、海老天、プチトマト!

鴨焼き鴨焼き。
そばの実ぞうすい蕎麦の実ぞうすい。やさしい味です。しかし、ここにも柚子が・・!

このほかに、丹波の大納言で炊き上げた そばがき汁粉がついて、3000円弱です。

人気のあるお店のようで、お客さんがひっきりなしに入店していました。



●OPEN:11:00〜20:00(日曜は14:00まで)
●静岡県島田市野田1224-2 (島田市民病院正面) 
●TEL:0547-35-5078 ●定休日:第1・3月曜
| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
藤枝の鮨&日本料理店【魚久】
藤枝東高校の近くにある寿司&日本料理店「魚久(うおきゅう)」。我が家の法事の祓いの席は、必ずこのお店にお願いしています。20〜30人程度で利用するので、通されるのはいつも離れです。
店入り口の涼やかな麻暖簾をくぐり、通路をまっすぐ進んだ坪庭の先に、離れの座敷があります。
魚久離れには10〜12人用の個室と、30人くらい用の個室の2部屋あり、どちらも静かで品よく清潔感があります。

これはお昼の会席¥5000コース。
先付。


茶碗蒸し。
魚貝とキノコのコキーユ
豚の角煮。角煮はとろとろで甘く、しし唐のピリ辛が丁度良いアクセント。付け合せの煮たまねぎもほど良い甘さ。

味が良いのはもちろん、店内のしつらえや店員さんの接客、料理の盛り付けや使われる器も品が良いので、親戚一同にも好評のお店です。
こちらの予約が取れず、他店の料理屋にお願いしたときが一度だけありましたが、従業員通路かと見紛うような薄暗い階段通路を通って奥の部屋まで行かねばならず、出てきた料理は仕出し弁当屋の流れ作業で作られたかのような大雑把で風情も何も無いものであったため、親戚一同の不興をかいました。
その点、魚久さんは安心確実なお店です。


●OPEN 11:00〜14:00 17:00〜21:30 ●定休日:水曜
●住所:藤枝市本町2-6-9 ●TEL:054-641-0214
| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
ふくやのイタリアンロール
5/5に清水のドリームプラザへ出かけたら、『第7回 静岡お菓子フェア』ってのをやってて、静岡県内のケーキ屋さんが10店ほど出店していました。
そこで、藤枝のメゾン・ド・パティスリー・吉野のミニクグロフと、同じく藤枝のブラウンシュガーのシュークリームを購入。
ブラウンシュガー小さなシュークリームが7個入って¥500。
どちらも、ちょっとお腹が空いたときに丁度手ごろなサイズで、なかなか美味しかったです。

で、帰宅後にフェアのチラシをよく見たら、5/6と5/7のみ、イタリアンロールで有名な「ふくや」が出店すると書いてありました。14:00に整理券が配られ、15:00販売開始とのこと。

ウチの母はこのロールケーキが大好物なんですけど、通信販売をしてないんで、沼津市の冨久家まで買いに行かなきゃならないんですよね。しかも、大人気商品なので、プラッと立ち寄っても売り切れで購入できないことがあり、予約は必須。購入するのになかなか手間がかかるケーキです。

それが清水で購入できるとあって、母がドリプラまで買いに出かけました。整理券配布開始までドリプラ内をウィンドウショッピングしていよう思っていたのに、13:00の時点ですでに10人ほど並んでいたので、仕方なくその列に並んだそうです。大人気ですな。

イタリアンロールイタリアンロール。一本の長さは20cmほど。画像はカットしたもの。
私は沼津の「冨久家」しか知らなかったんですが、ドリプラで売ってたのは、伊豆長岡にある姉妹店の「ふくやエマーユ」のものとのこと。

イタリアンロールとはどんなモノなのか、と言いますと。
近年、巷でロールケーキが大人気ですが、大抵のロールケーキは、”柔らかくてふわっとした食感”というのがウリですよね。しかし、イタリアンロールの食感は違います。若干固め。ケーキの外側が、厚めのクレープのような皮で巻かれているからです。
スポンジ生地も、巷に流布するキメの細かいロールケーキとは違い、一見ざっくり粗い感じに見えます。でも、食べるとしっとり。フワッという感じではなく、しっとりです。
そんなしっとりスポンジに巻かれた生クリームの中には、砕いた栗の粒が入ってます。大きすぎず小さすぎない栗の質感と、甘露煮の栗の甘味が非常によろしいのです。クレープ皮の上にまぶされたアーモンドスライスも◎。
上品でお洒落で可愛いイメージのロールケーキとは違い、どちらかといえば無骨で素朴な外見ですが、見た目以上の美味しさです。



沼津市の冨久家
●静岡県沼津市御幸町17−17 (沼津市役所隣り)
●OPEN 10:00〜18:00 土曜は10:00〜17:30
●定休日:日曜 ●Tel:055-931-2275

伊豆長岡店 ふくやEMAIR(ふくやエマーユ)
静岡県田方郡伊豆長岡町南江間1378−4
●Tel:055-948-3039
| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
ル・ポティロンのかぼちゃプリン
藤枝に美味しいケーキ屋があると聞いた同僚がお土産に買ってきてくれたのが、「ル・ポティロン」のかぼちゃプリン。
ルポティロン藤枝駅から徒歩10分ほど、静岡県武道館のすぐ横にある、可愛らしいお店です。

ル・ポティロンかぼちゃプリン。
店名の「ル・ポティロン」は、フランス語で「かぼちゃ」を表します。 店名に冠されている、かぼちゃを使ったスイーツ。期待して食べました。

かぼちゃの種がちょこんと乗ったプリンの見た目もかわいらしく、食べたらこれがまたとっても美味しかったです。
かぼちゃを使ったプリンは、濃厚すぎるとベッタリとした味わいになってしまうことがありますが、こちらのお店のは、かぼちゃ本来の甘さが生かされており、品の良い美味しさでした。

火曜、水曜日は手作りパンも販売されているようなので、こんどはぜひ買ってみたいと思います。
店内にはカフェスペースもあります。


●静岡県藤枝市前島2-15-6
●TEL: 054-636-2007 ●定休日:木曜
●OPEN: 10:00〜19:00(カフェはPM6:30LO)


| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |