RSS | ATOM | SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
地元食材のフレンチレストラン【TETSUYA SUGIMOTO】
静岡市の映画館密集地点から、昭和通りに沿って本通方面に進むと、フレンチレストランTETSUYA SUGIMOTO(テツヤ スギモト)があります。スギモト外観以前二番町にあったときは和風小料理屋のようなしつらえでしたが、移転後のお店は完全洋風です。スギモト内装
メニューですが、ランチはコースのみ。ランチコースは、¥1785〜¥4500の4種類から選べます。今回はランチでうかがいましたので、「野菜のコース」¥3150にしました。
食前酒を飲みたいと思ったのですが、ショートカクテル的なものは一切なかったので、静岡(菊川市)の純米酒「小夜衣」というのを頼みました。ワイングラスで出てくる日本酒というのも新鮮で良いですねぇ。軽くてフレッシュ。野菜中心のお料理にもよく合います。
リエット魚介のリエット。リエットというと、豚肉ペーストのポークリエットを思い浮かびますが、これは、すり潰した魚貝と味噌とクリームのペースト。アイスクリームとシャーベットの中間のような食感で、味噌の甘味と風味が良いです。
サラダ季節の野菜のサラダ。色とりどりの野菜の美しいこと!ボリュームが少なく見えますが、それは写真の構図が悪いせいです×× 野菜は、地元の農家や芝川のビオファームまつきさんとこのを使ってるそうです。
野菜野菜の蒸し煮。金時ニンジン、プチベール、ヤーコン、カリフラワー等。どれも、野菜の甘味がダイレクトに分かります。特にプチベールは、もう一個追加したいくらい美味しかった。
るいび豚メインはルイビ豚赤ワインソース。ルイビ豚は静岡産の豚です。地元食材ふんだんです。
山桃のムースヤマモモのムース&トンカ豆のアイスクリーム。トンカ豆の甘い香りがスイーツ脳をくすぐります。友人はこのアイスが非常に気に入ったらしく、持って帰りたい!と騒いでいました。支配人さんに、すぐ溶けちゃいますよ、と言われてましたが。

ディナーは、コースとアラカルトがあるようです。コースの場合は、予約時にあらかじめニガテな食材や調理法を伝えておいた方が良いでしょう。我々は、「オクラやモロヘイヤみたいなネバネバ系とマヨネーズはちょっと・・」という、非常に面倒な要望をお伝えしましたが、配慮してくださったお料理が出てきました。

ドリンクメニューに関しては、ワインは豊富。ただ、アルコールが飲めない人が選択できるメニューは、生ジュース、ジンジャーエール、微炭酸ミネラルウォーターくらいしかないので寂しいかも。今回一緒に食事した友人はアルコールが苦手なんですが、でも水じゃ寂しいから、とワインを飲んで、頭がぐるぐるしてました。

それにしても、こちらのお店といい、ピサンリといい、ヴィアデルボルゴといい、野菜の美味しいレストランは大抵松木さんとこのを使ってるんですねー。私は数年前まで野菜の食わず嫌いでしたが、最近は野菜って美味しいと思うようになりましたよ。


●OPEN:11:30〜13:30 18:00〜21:00(ワインバーは22:00迄)
●定休日:不定休(サイトの「お休みのお知らせ」をチェックして下さい)
●住所:静岡市葵区梅屋町2-13 ●TEL:054-251-3051

| モノコ | 【静岡市】洋食 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gurubiyo.jugem.jp/trackback/264