RSS | ATOM | SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
茅葺屋根の集落「西湖いやしの里 根場」に行ってきた
先週日曜、富士五湖のひとつ、西湖の近くにある「いやしの里 根場」に行ってきました。根場と書いて「ねんば」と読みます。
茅葺屋根の建物が20棟ほど立ち並ぶ集落なんですが、お天気が良いと茅葺の屋根越しに大きくて美しい富士山が見えるという絶好のロケーション。
入館料(入里料?)は大人300円、中学生以下150円です。
根場と富士山

茅葺屋根の家
茅葺屋根の水車小屋
富士五湖周辺に宿泊しているらしい外国からの観光客の姿も見られ、皆さん一眼レフで写真を撮っていました。ザ・ニッポンっていう感じの非常に素晴らしい景観ですからねぇ。

根場地区はもともと茅葺屋根の民家が並ぶ集落だったそうですが、昭和41年の台風被害によって、集落のほとんどが消失してしまったんだそうです。
その建物を復元して集落としてよみがえらせたのが、「いやしの里 根場」という訳です。ただし、今は民家としては使われていません。建物の中は、お土産物や飲食店になっています。
吊るし雛軒先の吊るし雛が可愛らしい。ここは、ちりめん細工やつるし飾りが売っているお店。

緑の卵地元の特産品売り場で見つけた卵。画像だと分かりにくいですが、殻が緑色。たまごかけご飯にして家で食べました。味は濃厚。(ケースの外にあるのは一般的に売ってる卵です。比較のため。)

里内にある食事どころは3件。蕎麦屋2件と、こんにゃく懐石の店が1件です。(注:2010.4.18現在)
我々はこんにゃく懐石の店「一粒(いちりゅう)」に行ってみました。
町内特産のコンニャクイモから作った蒟蒻懐石。酢の物風とか豆腐風とか梅味とか、いろいろ工夫してあります。が、食材のほとんどは蒟蒻なので、食感は皆似たような感じ・・。
こんにゃくステーキこれは蒟蒻ステーキ。ニンニクを使ったタレがかかってました。

里を出た後は河口湖までドライブした後、朝霧高原を通って帰路へ。
途中の道の駅朝霧高原で、富士宮特産の養殖虹鱒を使った寿司を買いました。
虹鱒寿司弁当色も鮮やかで美味しかったです。
| モノコ | 旅の思ひ出 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2010/05/17 5:05 AM posted by: さくらたると
 はじめまして。おいしそうなブログですね。
見ているだけでわくわくしました。
このいやしの里ってニュースでみたんですけど、外国の方にも人気があるみたいですね。
絵に描いたような昔話の世界で名前のとおり
いやされますね。
2010/06/02 10:47 PM posted by:
さくらたるとさん、はじめまして。おいしそうなお名前ですね♪
いやしの里は海外の方も大勢観光してました。美しい富士山と質朴な茅葺屋根集落の取り合わせが「THEニッポン」って感じなんですよね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gurubiyo.jugem.jp/trackback/275