RSS | ATOM | SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
八ヶ岳南麓(北杜市)の古民家蕎麦屋【草至庵】
『人生の楽園』というテレビ番組で紹介された山梨の蕎麦屋がステキな感じだったから、ドライブがてら出かけよう!というのお誘いを受け、日曜日に行ってきました。
お店の名前は「草至庵(そうしあん)」。山梨県北杜市明野町にあります。

誘い主がお昼の蕎麦懐石¥3000を予約しておいてくれましたので、11:30着を目指して静岡から出発です。

我々は、52号→中央道使って行きました。
この日はとても暖かな良いお天気。52号線沿いは、見ごろを迎えた桃の花が、あちらこちらで濃いピンク色の花を咲かせていて、春爛漫の絶好のドライブ日和。
中央道の須玉インターを降りるところまでは順調でした。

しかし、降りてから草至庵さんまで辿り着くのが大変だった!!
予約の電話の際、お店のご主人から「ちょっと道が分かりにくいと思いますので、とりあえず須玉中学校を目指して来て下さい。そこで待っていて頂ければ、お迎えに上がります。」と言われたんですが、地図見ながら行けばなんとかなるだろう、わからなかったら現地の人に聞けばわかるだろう、と考えていた我々が甘かった。

インター降りてから、道すがら出会った3名の方に「草至庵という蕎麦屋まで行きたいんですけど、ご存知ですか?」と尋ねても、皆さん知らないとおっしゃる。
こっちでは『人生の楽園』放送されてないのだろうか?!
店名で分からなければ、住所で教えていただくしかない。「明野町上神取は、どの辺りでしょうか?」と尋ねても、目ぼしい目印が無いから伝えにくいとおっしゃる。

近くまで来てるはずなのに、店までの道がわからん!!
と悶えていたら、「場所は分かるから、俺が先導してやるよ」と、車庫から車を出してきて案内してくれる親切な方が!ありがたいありがたい。

そんなこんなで、インター降りてから2、30分さまよって、ようやく着いた草至庵さんは、築200年の古民家を改装した、趣のある佇まい。

soushian写真では見切れれますが、煙出し付きの大屋根が印象的。200年という長い時間を経てきたこの民家の風格、力強さを醸し出してました。

1000坪(!)の敷地内には、無農薬栽培の野菜畑が広がり、山羊や烏骨鶏100羽も飼われているそうです。、お店で出される料理の殆どが、自家生産されたものです。

座敷玄関を開けると土間があり、靴を脱いで座敷に上がります。土間の壁には、鹿の首の剥製が掛かっていてワイルド(笑)
部屋の隅々には、ご夫婦が収集してきた骨董品の数々と、季節の野の花が飾られていました。

囲炉裏座敷は5部屋(多分)に分かれていて、囲炉裏のある部屋、テーブルの部屋、コタツの部屋、炉が切ってある部屋などがありました。

柱時計時折、柱時計が音を鳴らして時を告げます。
子供の頃に泊まった、田舎のおじいちゃんの家を思い出しました。

料理白和えや、ウドの味噌和え、蕗の煮物、豚の角煮、たくあん等々盛りだくさん。写真には写ってませんが、この横に鴨鍋まであります!鴨は京都から届いたものなんだとか。静岡はポカポカ陽気でしたが、さすがに八ヶ岳の麓はまだ肌寒く、鴨鍋の暖かさが沁みました。

豆腐豆腐には桜の花の塩漬けが添えられて、春気分。

ウコッケイのだし巻き卵烏骨鶏卵の出汁巻玉子。鮮やかな黄色が目を惹きます。色も味も濃い。

じゃがいも自家栽培のジャガイモに、自家製の味噌。胡麻の風味が良いです。

かきあげ野菜のかき揚げはサクサク。

そば手打ちの蕎麦は細麺。でも、しっかりとした歯ごたえ。

カステラデザートは、烏骨鶏卵で作ったカステラ。自家製ハチミツ、自家製ハーブティー付きでした。

丹精込めて作られた食材の風味を損なわないよう、全てのお料理には食品添加物が使われておらず、素朴ながら味わい深い贅沢な食事が楽しめます。
お料理が盛られたお皿やお椀、蕎麦湯のヤカンなどは、骨董食器で供されます。
大皿の取り箸は、細い木の枝を削った手作り箸。形がいびつなので、実は結構取りづらかったりしますがDocomo_kao8、それもまた味わいです。

お店の場所が分かりにくいのが難ですが、草至庵さんのブログのこの案内ページ(http://blogs.yahoo.co.jp/cnhgn717/29330420.html)と、グーグルマップを併用して何とか辿り着いてください。グーグルマップ見るときは、航空写真の方で見ることをおススメします。畑に囲まれた場所だということが一目瞭然で認識できますから。

訪問する際は、事前に予約して行く方が良いと思います。テレビ放送以降、遠方からやってくるお客さんが増えたそうで、この日も八王子や神奈川方面から来ているお客さん方がいらっしゃいました。遠くからやってきて、万が一、今日の蕎麦は完売しました。とか言われちゃったら相当切ないですからね。
蕎麦懐石は前日までの要予約です。

【須玉IC降りてから店までの行き方】
須玉インター降りたら、国道141号(清里ライン)を清里方面へ → 「西川橋西詰」交差点を右折(角に「山梨県民信用金庫」「ホームセンターくろがねや」があります)→ 須玉川に架かる新橋を超え、県道601号に沿ってしばらく走ると三叉路に出る( 三叉路の角に「大石商店」)→ 三叉路を右に下る(畑が広がる集落に降りていく感じ)→ 下がったところを右に曲がる(白い小さい案内板に(有)清水鐵工と書いてあるところを右)→(有)清水鐵工さんの私有地?と見まごう道を構わず進む。(私有地ではありません)→塩川という小さい川を渡ったら、あとは草至庵さんの地図通りに進んでください。塩川まで行ったら、あとは迷わないんじゃないかなぁ。


●山梨県北杜市明野町上神取1323-1
●TEL:0551-25-2317 ●定休日:月曜、火曜
●OPEN 11:00〜15:00 16:00〜19:00

| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gurubiyo.jugem.jp/trackback/383