RSS | ATOM | SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
パリミュゼットが流れるイタリアン【Cafe La TRAVIATA】
静岡駅南口を出ると右前方にセブンイレブンがあります。その道沿いを2、3分ほど歩くと、レンガ壁のビルの一階に、テラス席のあるカフェレストランがあります。それが、「Cafe La TRAVIATA(カフェ ラ・トラヴィアータ)」。
ステンドグラスの嵌め込まれた木製ドアを開けると、イタリアの老舗バールのような空間が広がっています。
トラヴィアータ
フロアや椅子、テーブルはダークブラウンを基調とした木材。しっくい塗りのような白壁が映えます。レリーフ装飾のモールディングやキレイな形のペンダントライトが目を楽しませてくれます。BGMは、パリミュゼットっていうのかな、哀愁のあるアコーディオン音楽。壁にはジャコメッティのポスター。
非常に雰囲気の良いお店です。

今回は、デザートランチコース1580円をオーダーしました。4種の前菜、サラダ、パスタ、デザート、ドリンクのセットです。前菜は写真撮るの忘れました・・。カプレーゼ、サラミ、ホタテのカルパッチョ、ゴルゴンゾーラピッツァがワンプレートに乗ってます。白眉はゴルゴンゾーラピッツァ。普通のチーズピザだと思って口に入れたら練乳のように甘かったのでびっくりしました。蜂蜜がかかってるドルチェピザでした。甘くて美味しい♪

サラダパルメザンチーズの振りかけられたサラダ。ピリッと辛いオリーブオイルをかけると味わいが変わります。
魚貝のラグーコースのパスタは4種類から選べます。これは魚貝のラグー。トマトソースベースにミンチ状の魚貝が入ってます。
マンゴーソースパンナコッタデザートはパンナコッタのマンゴーソース。マンゴージュースの中にパンナコッタが浮いてるみたいな感じ。パンナコッタはこっくりした味で、ソースはあっさりめ。

駅から近いこの立地、店内のこの雰囲気でランチがこのお値段だったら、私はお得だと思いました。ヒゲの似合うギャルソンさんも素敵。

あ。素敵なギャルソンさんでいま唐突に思い出したんですが、以前静岡の呉服町にパラダイスカフェっていうレストランがあったんですよ。基本はイタリアンだったと思います。パスタとかピザとか何を食べても美味しいし、非常に雰囲気が良かったのでよく通ってました。小さな店で、男性3人くらいできりもりしてたと思うんですが、ギャルソンも料理人も男前だったんです!東京かどっかに移転するとかで閉店しちゃってとっても残念でした。10年以上前かなぁ。その後のパラダイスカフェについてご存知の方がいらしたらご連絡下さーい。

●静岡市駿河区南町2-26 ロアシズオカ1階
●TEL 054-654-9770 ●定休日 無休
●営業時間 11:30〜24:30(ラストオーダー 24:00)


カフェ・ラ・トラヴィアータ [ 洋食 ] - Yahoo!グルメ


| モノコ | 【静岡市】洋食 | comments(0) | trackbacks(0) |
カジュアルフランス料理【Pissenlit(ピサンリ)】
お洒落で適度にカジュアルな雰囲気のフランス料理店「Pissenlit」(ピサンリ)。元新静岡センターから静岡市文化会館方面へ北街道沿いに10分弱歩いたところにあります。
ご夫婦でやってるのかな?シェフは男性で、フロアは女性が担当されてます。食材や調理法、食事の量など、わからないことは丁寧に教えてもらえるので、安心してオーダーできます。

お昼だとランチコースがあってお得ですが、今回は夜に行きました。夜のコースは¥4500から。我々はアラカルトで注文しました。
白桃の冷スープ。甘くて濃厚な桃ジュースみたい。夏にぴったり。
白桃のスープ
有機卵のトリュフオムレツ。ポテトチップスみたいに見えるのはトリュフスライス。トリュフオムレツ
鱸とマツタケの紙包み。夏ですがもう松茸です。ふっくら膨らんだ紙に切り込みを入れると、マツタケの香りがフワッと香ってきます〜。淡白な鱸にソースを絡めて食べるとホントに美味しい。
鱸と松茸の紙包み
一度聞いたら忘れられないインパクトある名前ルイビ豚(るいびとん)のロース。柔らかい。紫じゃがいもとか沖縄産のオクラとか付け合せの野菜の旨みもしっかりしていて美味しいです。ちなみにルイビ豚とは、(L)ランドレース種、(Y)ヨークシャー種、(B)バークシャー種を掛け合わせた豚とのこと。
るいびとん
フレンチかきごおり。ココナツのブランマンジェ、マンゴーのソルベ、オレンジとにんじんのグラニテの3層構造。
フランスカキ氷
季節の食材によってお料理も変わりますので、季節ごとに行ってみたいですね。
グラスワインは700〜800円台ですが、「お得なグラスワインセット2杯で¥1400」というのがありますので、確実に2杯飲むならばセットがお得!エビスビールや日本酒、梅酒などもありました。

ランチコースは1000円台からあるそうなんで、お昼ならもっとお得に楽しめます。今度はお昼に行ってみよう♪


●OPEN:11:30〜14:30(LO14:00) 17:00〜22:00(LO21:00)※日曜祝日は11:30〜14:30(ランチのみ)
●定休日:火曜(祝日の場合は営業。翌水曜がお休み)
●TEL: 054-270-8768 ●静岡市葵区鷹匠2-3-4
大きな地図で見る

| モノコ | 【静岡市】洋食 | comments(0) | trackbacks(0) |
和風のしつらえのイタリア料理店【piatto】
静岡パルコの近くに気になるレストランがあるから行ってみよう!との友人のお誘いにより行ってみたイタリア料理店【piatto】。

中島屋グランドホテルのある細い道沿い、piattoと店名の書かれた涼しげな麻暖簾が目印。イタリア料理のお店なのに暖簾なんて和風っぽい。と思ったら、店内も品の良い和風小料理屋のようなしつらえで驚きました。古色を帯びた太い梁や、すさ入の漆喰壁、天然木のカウンターテーブル。木目が綺麗なペンダント照明は、可愛らしい花の形。
着物に割烹着姿の女性にご案内され席に着くと、テーブルには墨の箸置きに並べられた一膳の箸と焼き物の皿。メニューブックやカウンター席正面の壁には美しい和紙が使われています。

お料理は、コースもありましたが今回はアラカルトで注文しました。
※照明が暗めだったので写真はキレイに撮れてませんが。
本日のスープ、有機野菜のマリネ、静岡野菜のソテー パルミジャーノ
piattoスープ
ピアット
ピアット
キノコとじゃがいもとゴルゴンゾーラチーズのオムレツ。
卵がスフレみたいにふわふわ。
キノコとじゃが芋ゴルゴンゾーラチーズのオムレツ
本日のパスタ(ジェノベーゼ)
「本日のパスタ」は、3種類(塩、バジル、トマト)の味付けの中から選びます。どんな具材のどんなパスタが出てくるかはシェフのお任せ。
パスタジェノベーゼ
本日のソルベ
ソルベ
他に、静岡地鶏の炭火焼。香ばしくて美味。アルコールは、ラクリマ・クリスティの白をボトルで。
お料理はすべて、ゴテゴテと手を加えない素直な味という印象です。素直に美味しいです。


<2010.12.13追記>
以前は夜のみの営業だったこちらのお店ですが、最近はランチも食べられて嬉しい♪
これは、ある土曜日に食べたパスタランチ。お値段は¥1300弱です。
piattoニンジンとイタリア米のスープ。
piatto取れたて野菜のサラダ。みずみずしい蕪とかラディッシュとか黒大根とか。
piattoランチほうれん草のボロネーゼ。チーズとお肉のコクが美味です。
他にローズマリーのフォカッチャがつきます。
お昼なら、ひとりでプラッと訪れても、カウンター席で気軽にランチ食べられて良いですよ。


●OPEN: ランチ11:30〜14:00(LO)(木・土・日・祭) ディナー18:00〜23:00(LO)
●定休日:火曜
●TEL 054-253-8844 ●静岡市葵区紺屋町5-12 2F

piatto (ぴあっと) (イタリアン / 静岡)★★★★ 3.5


| モノコ | 【静岡市】洋食 | comments(0) | trackbacks(0) |
魚介中心のカジュアルフレンチ【comme des poissons】
静岡駅南口から歩いて2分くらいの住宅街に、真っ白な外壁に大きな窓のお洒落なお店があります。カジュアルフレンチ【comme des poissons(コムデポワソン)】です。
ここは、レストランNAGAFUSAの姉妹店。NAGAFUSAよりも気軽な雰囲気で、昼はカフェ、夜はダイニングバー的に利用できます。

写真は、先週末のお昼に行ったときのもの。オーダーしたのは、「comme des poissonsランチ」¥2,100。オードブル、メイン、デザート、コーヒーか紅茶、のセットです。
オードブルとメインは、それぞれ4種類のメニューの中からチョイスします。

今回私が選んだのは、
「お肉(豚・鴨・鶏・フォアグラ)のテリーヌ」
comme des poissonsオードブル
「本日の魚料理」※この日は、ヒラメのソテーとサフランライスの焼きリゾット 蛤スープ
comme des poissons魚料理
クレームダンジュとカシスのアイス
comme des poissonsデセール
コースは以上なんですが、アラカルトメニューでどうしても食べたかった「魚介の暖かいサラダ」を友人とシェアしました。写真は最後に来てますが、食べたのは勿論メインの前ですよ!これは1人前に取り分けたサイズです。
魚介の暖かいサラダ

お料理はみんな美味しくいただきました。
テリーヌは固めのしっかりした味。さっぱりとしたオニオンのソースとよく合います。ピスタチオの緑がキレイ。
魚介のサラダは、ボイルしたホタテ、エビ、イカ、白身魚などたくさん入ってました。
一番美味しかったのは、メインの魚料理。ホクホクの平目ソテーは勿論美味ですが、ハマグリのスープが殊に良かった。薄味スープにソテーのバターが混ざって、なんともいえない旨味があるんですねー。サフランの焼きリゾットは、それだけで食べると強い味ですが、ハマグリスープに浸すと味も食感も変わるので、二度楽しめます。
このお値段のランチコースとしては非常に満足です。

飲んだグラスワインは、ブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコバン。ん〜〜フルーティー♪


●OPEN 11:30〜13:30 18:00〜23:00
●TEL 054-283-4089 ●定休日 月曜
●静岡市駿河区南町2-14 セゾンヴェール1F

comme des poissons (コム・デ・ポワソン) (フレンチ / 静岡)★★★★ 4.0

| モノコ | 【静岡市】洋食 | comments(0) | trackbacks(0) |
フレンチレストラン【NAGAFUSA】
静岡駅南口から徒歩10分弱。カジュアルすぎず、フォーマルすぎないフレンチレストラン「NAGAFUSA(ナガフサ)」は、記念日ディナーに丁度良いお店です。

この写真は、約1ヶ月前の6月中旬に行ったディナーコース(¥5250)のもの。
(最近バレエ観賞に熱烈ハマッてて、気付いたら一ヶ月経っていたという体たらく)

ディナーコースは、オードブル、スープ、メイン、デザートを自分でチョイスできるプリフィクススタイル。
私のチョイスは、オードブルが兎。スープがマルセイユ風魚のスープ。メインは魚(鯛だったか鱸だったか)。
クリームチーズの入ったプチシュークリームのプチオードブルがついてました。ナガフサ
ナガフサオードブル
ナガフサマルセイユ風魚のスープ
ナガフサ魚料理
デセールはグレープフルーツのジュレの上にアイスが乗ってて糸状の飴細工が帽子のようにふわっとかかってました。
デザート
魚介の味がしみこんだスープは味が濃い目でしたが、美味しかったです。

ただ、ソムリエのお姉さんの職業意識が高すぎる(?)のが気になります。
我々の隣のテーブルのお客に「いえ、お客様がおっしゃるようなワインはありません。きっと勘違いされてると思います。」と有無を言わさぬ強い口調でキッパリハッキリ言い切ってたんですよねー。お客さんは海外の人で、あまり流暢ではない日本語で自分の飲みたいワインを説明してたんですよ。結局、お客さんの勘違いではあったようで、お姉さんオススメのワインを飲んで美味しいと喜んでましたが。
客に恥じかかせてどーすんだ。とは思いました。

味は美味しかったですけど。

ディナーは¥5000からなので、気軽に楽しみたい人はランチがオススメですね。¥1600からあります。

これはお持ち帰りしたケーキ。
ケーキ


●11:30〜14:00 17:30〜22:00
●TEL 054-289-5533  ●定休日:月曜
●静岡市駿河区中田1-4-5

NAGAFUSA (ナガフサ) (フレンチ / 静岡)★★★☆☆ 3.0


| モノコ | 【静岡市】洋食 | comments(0) | trackbacks(0) |
静岡地元素材の「リストランテ スペーゼ」
リストランテ スペーゼは静岡駅南口から歩いて二分ほどのビジネスホテル「ホテルニューシズオカ」1Fにあるイタリアンレストラン。ホットペッパーか何かに載ってた料理の写真がとっても美味しそうだったので行ってみました。ディナーです。

ローストビーフ
このお店はローストビーフが有名らしく、地元テレビ番組でも何度か紹介されてるみたい。ビジネスランチの前菜はローストビーフだし、夜のコースメニューでは、パスタディナー(1890円)にプラス1000円でローストビーフ食べ放題にできるそうです。

こんだけ前振りしときながら、今回私がオーダーしたのは、ローストビーフの付かない「ジョルノコース」¥4800。
プチ前菜(「お店からの小さな前菜」)、前菜、パスタ、メイン、デザート、ドリンクがつきます。Antipasti、Primi Piatti、Secondi Piattiって奴ですね。イタリア人て、いつもこんなに食ってんですかね??

コースの前菜、パスタ、メインはアラカルトメニューの中から選べます。狙ったエモノを食べたい派には嬉しいプリフィクススタイル。
今回の「お店からの小さな前菜」は、タコのアランチーニ(?と言われたような気がする)と、モッツァレラチーズにアーモンドダイスと蜂蜜がかかったもの。アランチーニは小さなライスボールみないなもので、チーズの方は甘くて口解けの良いプチデザートみたい。
スペーゼのプチ前菜
前菜は、季節野菜の炭火焼きバルサミコソースとパルミジャーノ。炭火で焼かれた野菜の良い香りと、フレッシュなパルミジャーノが美味。
スペーゼの前菜「季節野菜の炭火焼きバルサミコソースとパルミジャーノ」
プリモピアットは、鶏のネックと空豆のオリーブオイルリゾット。カラッと揚がった鶏とオリーブオイルたっぷりのリゾットは一見重そうですが、空豆の程よい爽やかさで、最後まで美味しくいただけます。
鶏のネックと空豆のオリーブオイルリゾット
メインは、子牛の香草パン粉焼きとカリカリじゃがいも。子牛のカツレツのような感じ。レモンを振りかけていただきます。もう少し香草の味が強くても良かったな。
子牛の香草パン粉焼きとカリカリじゃがいも

デザートはアイスクリームかシャーベットかな、と思っていたら、メニューの中から一品お選び下さいとのこと。なんて太っ腹なんですか!ありがたやありがたや。
メニューを見てずっと気になっていた、カタラーナのエスプレッソがけをチョイスしました。これは、クリーム状じゃないクレームブリュレに熱々エスプレッソがかかってます。見た目がバニラアイスっぽいので、いつまでも溶けないのがなんか不思議。
カタラーナのエスプレッソがけ
アラカルトメニューのお値段は、前菜が1200〜1600円、パスタが1600円、メインが2000〜2500円、デザートが1200円くらいですから、コースにした方が断然お徳!

おまけ。友人がオーダーしたイカ墨を練りこんだタリアテッレ 生うにとムール貝のソース。なんか迫力ありますな。(米沢さん的口調)
イカ墨を練りこんだタリアテッレ 生うにとムール貝のソース

2010.11 Saturday以前は夜に行って大満足だったお店。今回はお昼に行ってきました。
ランチは、前菜から始まってデザートで終わる普通のランチコースが数種類と、簡易的なビジネスランチ(月〜土曜)というものがあります。
店の周囲がオフィスビルということもあってか、お昼のお客さんはビジネスマンが多いようです。メニューには、各ランチコースのおおよその食事時間が書いてありました。ちなみに、ビジネスランチは30分、Aコースは1時間です。
今回私が食べたのは、ビジネスランチ¥880とグラスワイン¥780。
ビジネスランチは、レタスとローストビーフの前菜、パン、パスタ、コーヒーか紅茶、のセットです。パスタは、季節の食材を使ったソース(秋鮭とキノコのトマトソース、ベーコンと牛蒡のパスタなど)、数種類の中から選べます。
味は、880円の値段相当というところでしょうか。
スペーゼ薄切りのローストビーフにもレタスにも、べったりとソースやドレッシングがかかっていて、バランスが悪いというかエレガントさに欠けます。(ビジネスランチにエレガントを求めるわけじゃないですけども。)
パスタも含めて、ディナーの時のような満足感はありませんでしたが、仕事の合間に食べるランチとしては十分です。




●OPEN:朝食:7:00〜9:30 ランチ:11:30〜15:00 ディナー:18:00〜22:00
●TEL 054-287-3410 ●定休日 水曜の夜(祝日の場合は翌日)
●静岡市駿河区森下町1-7 ホテルニューシズオカ1階

リストランテ スペーゼ (Spezie) (イタリアン / 静岡)★★★★ 3.5

| モノコ | 【静岡市】洋食 | comments(0) | trackbacks(0) |
陽気なイタリア人シェフの【Cantinetta Adorno】
伊勢丹にほど近いビルの一階にあるイタリア料理屋店【Cantinetta Adorno(カンティネッタ アドルノ)】。平日だとお得なランチセットがあるようですが、土曜日の昼に行ってきました。
Cantinetta Adorno
ドアを開けると、カウンター席に男性客2人(おひとりさま×2)。黙々モリモリと食事中。そう安くもないイタリアンレストランに、一人で食事にくる男性客が2組もあるとなると、これは味が良いに違いない!
期待しつつ、案内された店奥のテーブル席へ着席。ここからは厨房が覗けます。
メニューをあれこれ眺めていると、どこからか軽快な鼻歌が。見回すと、音源はメタボなんか気にしてなさそうなイタリア人シェフアドルノさん。思わずケータイカメラを向けると、それに気づいたアドルノさんはピースでポーズを取ってくれました。さすがイタリア人。陽気です。写真はブレて使えませんでしたが。

今回オーダーしたのは、きのこサラダ、ハーブチキン、焼きリゾット、パン、デザート、+ワイン&カクテル&エスプレッソ。
まずは、グラスワインと、ベリーニで喉を湿らせます。お通しは、グリッシーニ、オリーブオイルでソテーしたドライトマト、ブロック状のパルミジャーノレッジャーノ。トマトが甘い!チーズの味が濃くておいしい!メイン料理がくる前から何だか楽しいです。

アドルノさんのきのこサラダほどなく、きのこサラダが来ました。メニューを見ていたとき、¥1200というお値段はサラダにしては少々高めだと思っていましたが、やって来たサラダを見て納得。軽く二人分はあります。サラダのドレッシングはジュレ状。これは個人的に嬉しい。サラダの食べ終わり頃って、ドレッシング漬けになったシナシナの葉っぱが発生しがちですが、ジュレならそんな心配はいりません。

きのこサラダおいしー。シアワセー。と浮かれていると、ハーブチキンがやってきました。
アドルノさんのハーブチキンローズマリーの利いたチキンは、皮がパリッパリ。チキン本体には汁気があり、これまたおいしい。

チキンおいしー。シアワセーと浮かれていると、パンとリゾットがやってきました。
ほかほかパンには、黒いソースの入った小皿がついてます。煮詰めたバルサミコ酢です。カラメルのような密度の濃い甘さと、酢のほのかな酸味。おいしくてパンもモリモリ食べてしまいます。
焼きリゾットは、他の料理に比べると量が少ないので、これだけだと少々物足りないかも。でも、パルメザンの香りと味がしっかりしていて、これもとってもおいしい。

これだけでもお昼ご飯としては結構なボリュームだと思いますが、甘いものはベツバラ。もちろんデザートも頼みます。アドルノさんのドルチェデザートメニューは、ティラミスや焼きプリンなどの単品と、盛り合わせがあります。お勧めは断然盛り合わせ。ワンプレートに、ティラミス、プリン、アイスクリームが乗っています。アイスクリームの上にかかっているのは、チョコレートではなく煮詰めたバルサミコ。

もう全部オイシー。シアワセー。と、語彙の少ない子供のようなありさまで店をあとにしました。
手長海老や子羊を使ったメニューには時価というオソロシイ文字が記入されていますが、お財布に余裕があるときに食してみたいものです。
また行くぞ。
アドルノ店内

●OPEN:平日・日曜・連休最終日 11:00〜14:00 18:00〜21:00
    金曜・土曜・祝前日   11:00〜14:00 18:00〜23:00 
●TEL 054-221-8308 ●定休日 月曜
●静岡市葵区両替町1-3-9 わかさビル1階
カンティネッタアドルノ [ イタリア料理 ] - Yahoo!グルメ



| モノコ | 【静岡市】洋食 | comments(0) | trackbacks(0) |
【PREGO DUE】(プレゴ ドゥエ)
静岡市役所・葵区役所すぐそばの、カジュアルイタリア料理店です。
おすすめは¥1050のパスタランチ。
サラダ、ほかほかフランスパン、アルデンテのパスタ、しっかりドルチェ(ワンピースで出てくるガトーショコラ等)、ドリンクのラインナップ。
お買い物に便利な繁華街の中にあって、このお手ごろ価格。
非常に助かります。
●OPEN 11:30〜14:30 17:30〜23:00(L.O.22:30)
●TEL 054-273-6139
●定休日:不定休
●静岡市葵区呉服町2−5−3 E−Iビル2F MAP
| モノコ | 【静岡市】洋食 | comments(0) | trackbacks(0) |
伊と和を同時に【NEO TABLE Zappa】 (ねおたぶら・ざっぱ)
静岡鉄道新静岡駅から日吉町方面に歩いて3分くらいのビル一階にある、カフェ風レストラン。
バーニャカウダやカキのフリットなどのイタリアンメニューと、煮おろしや西京焼き、焼きおにぎり茶漬けなどの和食メニューが一度に食べられる稀有なお店。
新鮮な野菜がシャキシャキのサラダやバーニャカウダ、お茶漬け、ドルチェにいたるまで、オーダーしたもの全てが美味しかった。
元気も愛想も良い店員さんたちの接客は気持ち良く、カジュアルながらも洗練された、センスの良い店内の雰囲気も申し分ない。

 <また行きたい度:5段階中
●OPEN 11:30〜14:00 18:00〜23:00
●Tel 054-253-5255
●定休日:無休
●静岡市葵区鷹匠2-15-10 越前屋ビル1階MAP
| モノコ | 【静岡市】洋食 | comments(0) | trackbacks(0) |
なんといってもオムライス!【Grillくらもと】 (ぐりるくらもと)
宝石店とドトールの間に地下へ降りる階段があります。そこがお店。間口の小さなお店ですので、うっかり通り過ぎないように!

店内もテーブル席4つ、カウンター6席くらいと小さいので、お昼時はたいてい人が並んで待ってます。

ここのオススメはなんといってもオムライス。たまごは、外はふわふわ中はトロ〜っと半熟。
私はケチャップが苦手なので、チキンライスはめったに食べませんが、ここのは別!

他メニューに、パスタとかデミグラスソースのオムライスなどがありますが、わき目を振らずオムライスを頼みましょう!おいしいパスタは他でも食べられますが、このオムライスはここでしか食べられません!

グリルくらもとオムライス

●OPEN 11:30〜14:15 17:00〜

●tel 054-255-3090 ●定休日:水・第3火曜日

●静岡市葵区呉服町2-5-17 
| モノコ | 【静岡市】洋食 | comments(0) | trackbacks(0) |