RSS | ATOM | SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
四季を味わう天麩羅 「すぎ村」
2012.12.20追記:すぎ村さんは、2012年11月1日に静岡市葵区追手町に移転しました。

焼津に美味しい天麩羅屋があるから一緒に行こう!との誘いに乗って出かけたのは、もう4,5年前。話しに違わぬ美味しい天ぷらに舌鼓を打ち、美味しかったなぁ、また行きたいなぁ、と思いながらズルズルと日が過ぎてゆきましたが、昨年末、ようやく再訪叶ったのが、焼津の天ぷら四季旬膳 すぎ村

初回は夜に訪問し、食べたい食材を一つ一つオーダーしましたが、今回は昼のランチコースを頂いてきました。単品で食べるより、とってもリーズナブル。
お店の雰囲気は、すっきりと無駄が無く引き締まった品の良さが漂います。
コの字型に配されたカウンター席に囲まれた揚げ場で、ご主人の杉村さんが天麩羅を揚げており、お客さんの食べ具合を見ながら、熱々の揚げたてを出してくれます。猫舌のニンゲンには試練ですが、ヤケドしないようにうまいこと食べると、サクサク熱々の美味しさを堪能できます。

天麩羅が来る前に、まずは白子ポン酢和えで一杯。静岡の地酒あります☆
ランチの海老天。天つゆの他に三種類の付け塩が用意されてます。アンデス産の塩、カレー塩、もう一つは何だったか・・。
ランチのきす天。
別に頼んだ穴子天。
茄子天、本しめじ天。しめじの味が濃い!!
写真は撮らなかったんですが、他にも出てきます。ヤングコーンはカレー塩で食べるとオツです。

海老天丼。しじみ汁と香の物が付きます。
黒ゴマのアイスクリーム。ねっとりしていながらしつこくない甘さ。私は持って帰りたいくらい好きな味でした。
母へのお土産用にお持ち帰り天丼。でも、天麩羅はやはり出来立てを食べないと勿体ないですね。水蒸気でふにゃっとしてしまいます。

ランチはリーズナブルと言いながら、結局我々は食べたいものを追加で頼みまくったので、それなりのお値段にはなりました。でも非常に満足です!

<追記>
テレビ番組によると、中尾彬ご夫妻も絶賛だったそうで。


●OPEN:11:30〜13:00 17:30〜20:00
●定休日:水曜 ●TEL:054-273-8900
●住所:新住所/静岡市葵区追手町1-21 オーテシティビルB1F

| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
杉山フルーツのフルーツゼリーと井津美屋のグレープフルーツ羹
知人から杉山フルーツさんの「生フルーツゼリー」をいただきました。
杉山フルーツのゼリー
テレビの情報番組をほとんど見ない私は知らなかったんですけど、このゼリー、いくつものメディアで紹介されている大変な人気商品だそうで、お店の前はゼリーを買い求めるお客さんで長蛇の列なんだとか。
朝9:00の開店前に並んでいる人も多いらしく、知人は7:30に並んで4番目だったそうです。(ちなみに1番目の人は5:30から!)

早速キウイの生ゼリーを食べてみましょう。
ひとくちで食べやすいサイズにカットされた果実がゴロゴロ入っていて、それが透明なゼリーで固めてあります。
ゼリー部分に余計な味付けがされていないので、キウイの甘みと程よい酸味がハッキリ分かり、とっても美味しい!
杉山フルーツこちらはフルーツミックス。見た目もカラフルでカワイイですね。
食べ応えもあって、夏のデザートには最適だと思いました☆

あと、最近食べて美味しかった果実ゼリーは、京都の和菓子屋「井津美屋」さんのグレープフルーツ羹。
グレープフルーツ羹
近所のしずてつストアで見かけたんで、買ってみました。1個780円くらいで、ちょっとお高かったんだけども、グレープフルーツ好きの私には素通りできません!
井津美屋さんのお菓子グレープフルーツ丸ごと一個をくりぬいてあり、その中に、羊羹のように固めたグレープフルーツ果汁が入っています。
こちらも、夏にピッタリの涼やかな美味でした☆

残念なのは、杉山フルーツさんも井津美屋さんもネット販売してないこと。
(井津美屋さんの一部商品は「京都 愛京家倶楽部」というサイトで購入できますが。)
井津美屋のあんわらび(5個入り)


インターネットのおかげで何でもお取り寄せ可能だと勘違いしがちですが、お店に足を運んで手ずから購入するのも大切ですよね。


京橋千疋屋・自家製くりぬきゼリーセット


| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
【翠香園】のココナッツパイ
横浜中華街に行くと必ず買って帰るお菓子が、「翠香園(すいこうえん)」の【ココナッツカスタードパイ】。ココナッツとカスタードクリームのやさしい甘さ、焼いたココナッツのシャリシャリ感がクセになる美味しさです。
市場通りにある広東料理の翠香園のお隣の「翠香園菓子部」で売ってます。
昔は結構すんなり買えたんですが、最近は焼きあがるとすぐに売り切れてしまい、夕方に行くと泣く泣く手ぶらで帰らなければならない羽目になりますので要注意。
休日は、はけ具合によって焼きなおすこともあるそうなのですが、どうしても欲しい時はお店に電話してみるのが無難かも。
翠香園のココナッツパイ



●OPEN 10:00〜21:00
●TEL 045-661-1266 定休日:月曜
●横浜市中区山下町148(市場通り) 翠香園のサイト

| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
キング・オブ・トンカツ!【友野】
神奈川県厚木市の国道246号沿いにあるとんかつ屋さんです。
厚木にウマイとんかつ屋があるからドライブしながら食べに行こう!と誘われ、行って来ました。
それほど肉食人種ではない私は、トンカツのためにわざわざ静岡から車を走らせるのはどうなんだ。と切に思いましたが、行って損ナシ!
見よ、この厚さ!
見よ!この厚さ

それほど肉食人種ではないうえにそれほど大食漢ではない私は、このトンカツのためにわざわざ朝食を抜いてきましたが、それで正解でした。そうでなければ、確実に食べ切れません。
見よ、このボリューム!
とんかつ友野

注文したのは「ロースかつ定食」。持ってきてくれた店員さんに、「熱いから気をつけてねー。脂身は塩で食べて、普通のところはソースで食べると美味しいよ」と言われたので、その通りにいただきました。
トンカツを塩で食べたのは初めてでしたが、美味しいものですね!カリっとしたコロモの食感がそのまま味わえます。
豚肉の臭みが無いので、あっさりした調味料でも美味しくいただけます。甘くてトロっとしたソースもいいですが、レモンと塩で食べるのが最高です。
これだけ厚いのに、肉がとても柔らかいのもすごい。

ロースかつ定食には、迫力のトンカツに、大きめ茶碗にてんこ盛りのご飯、味噌汁、お漬物がついてます。
店内には、作業着を着た労働者らしき若者たちがモリモリ食ってました。
元気だなおい。
●OPEN 11:30〜13:45、17:00〜19:45
●TEL 0462-24-6572
● 厚木市妻田東2−10−7
| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
合掌造りの食事処【百小屋】 (ひゃくしょうや)
<2013.10更新>
前回の記事の日付を見たら、今から10年も前でびっくり!!
こちらのお店には、その間も何度か出かけてたんですが、今回ようやく新しい写真を撮ってきたので更新します。
百小屋外観合掌造りの建物。
百小屋外観迫力ある暖簾も風格満点。
百小屋玄関玄関先には、黒電話より古い壁掛け電話機が。
百小屋店内どっしりとした古くて太い梁が見事。
朴葉ステーキ定食ウマウマの朴葉ステーキ定食。朴葉の上で焦げる味噌の香りだけで日本酒がイケます!ステーキ肉は柔らかく、刺身も旨い。

今回は、足を伸ばして川根までドライブ。
大井川鉄道のSLが疾駆する風景は、トリテツならずともカメラを構えたくなりますね。
大井川鉄道SL


<2003.10.25>
島田市にある、合掌造りの和食屋さんです。
合掌作りと言えば飛騨ですが、このお店も飛騨白川の民家を移築したそうです。
私は飛騨高山が大好きで時々旅行に行くのですが、こちらの店内の古民具、民芸品に囲まれて、自在鉤の下がった囲炉裏ばたで朴葉みそを頂いていると、このお店が静岡にあるということを忘れてしまいます。本当に飛騨の雰囲気そのままです。
お料理は安くて美味しいのです。定食が数種類ありますが、一番お勧めは朴葉ステーキ定食¥2800。(下の画像)ご飯、お味噌汁、サラダ、刺身、朴葉ステーキ。 お刺身は新鮮でプリプリしてますし、炭火で焼く朴葉味噌のステーキは肉汁がじわっとして柔らかく、ホントに美味です。
あと、変わったメニューでは、すずめの照り焼き、たにし、バッタ、かえるフライなどの田舎料理も。私は食べてませんけども。
百小屋


--------------------------------------------------------------------------------
●OPEN 平日11:00〜14:30 16:30〜22:00 土日祝は通し
●tel 0547-35-5558 定休日:月曜、月1回火曜
●島田市相賀29−3
百小屋

--------------------------------------------------------------------------------
| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
手打ちそば 【卯乃木】(うのき)
藤枝市にある、石臼びきの蕎麦と旬の山菜天ぷらのお店です。
ここは藤枝の山奥にあって、対向車が通れないような細い道や舗装されてない道を通りますので、大型車や高級車は遠慮した方が良いかも。
そんな道をひたすら走り続けて、もうこれ以上はいけないんじゃないの?って思った頃に、萱葺き屋根の家や水車や小さな吊り橋が目に飛び込んできます。ココはDASH村?!いえいえ、ここは「水車むら」というのだそうです。とっても風情があります。
で、蕎麦屋はそのちょっと上。店内は、部屋の隅に生けられた野草や飾られた手作りの陶器などで、素朴な和風ギャラリーのよう。お部屋は大きなガラス窓に面した10畳くらいの大きな部屋が二間。窓から水車小屋や藁葺きの家が望めます。
下の画像は、せいろ。ですが、蕎麦だけ頼むより天ぷら付きにするのが断然おススメです。旬の天ぷら(1500円)は、エビや8〜9種類の山菜で天盛り状態。衣はサクサク。
こんにゃく田楽もホカホカで美味しかったなぁ。
太麺の田舎そば(800円)や温かい鴨汁そば(1500円)などもあります。蕎麦だけじゃなく、うどんも楽しめます。
下界の喧噪から離れてほっと一息付ける、小旅行気分の味わえるお蕎麦屋さんです。   
卯乃木

--------------------------------------------------------------------------------
●OPEN 11:00〜売れ切れ迄
●tel 054-639-0878 定休日:火曜、第2・4水曜(祝日は営業) 
●藤枝市瀬戸ノ谷11658−2
卯乃木地図

--------------------------------------------------------------------------------
| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |
石挽手打ち蕎麦 【杉本】 (すぎもと)
行くのがとても楽しみな沼津のお蕎麦屋さんです。
昔ながらの民家を改装したお店の造りには、小雨が似合うようなしっとりとした風情があります。大通りから少し離れた裏通りにあるため、騒音もありません。
玄関先で靴を脱いで上がると、中は時代を感じさせる調度品に囲まれています。壁には柱時計。
掃き出し窓に面した廊下にはテーブル席があり、そこからお庭を眺めていると、なんだか時間が昔に巻き戻されたような感覚に陥ります。
もちろん、お蕎麦も絶品。 お蕎麦は、珍しい十割蕎麦です。風味を味わうために、最初は是非冷たいお蕎麦を食べて下さい。
出汁巻き卵や昆布巻きもとても美味しい。 器も素敵。
コーヒーやアイスクリームも、湧き水を使って作っているので味が違うとの事。
アイスクリームはちょっとシャーベットっぽいさっぱり味です。
このお店にいる間は、時間の流れが緩やかになっているような気がします。
午後3時頃、テーブル席でダンディーなおじいさまが文庫本を読みながらコーヒーを飲んでいたんですが、その絵になることと言ったら!
ここは絶対はずれがないと確信を持って言えるお店です。 
手打ち蕎麦杉本

--------------------------------------------------------------------------------
●OPEN 11:30〜19:00
●tel 0559-21-8468 ●定休日:月曜・第三火曜 
●沼津市本田町4−35
杉本地図

--------------------------------------------------------------------------------
| モノコ | 【静岡清水以外】 | comments(0) | trackbacks(0) |